このメニューでは3dジェルリフトについての情報をお届けしています。
リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト

リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト


リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト
3dジェルリフトは、以前からある糸を使用したリフトアップとの大きな違いがあり、それが糸にあります。
特殊な糸を使うことによって、多くの方が悩みを抱えているたるみを解消することの出来る美容術です。

特許も取得している3Dミントリフトの糸というのは、従来のような切り込みを採用していなく、8倍も大きな棘が糸にいくつも取り付けられている糸です。
これによってこれまでの施術よりも持続性が約3倍にもなり、たるみを効果的に改善することが出来るようになったのです。
これまでの糸は、カッティングスレッドと言い糸に切れ込みを入れることによって引っかかりのとげを作っていました。
つまり引き上げる力が弱かったのですが、3dジェルリフトによってそのデメリットも改善されたのです。



リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフトブログ:20/1/06

小さい頃からみそ汁が大好きなムスコは、
目を離すと鍋を空っぽにしてしまう勢いで、すすっている…

そんなムスコが
中学生になってすぐのことだった。

家庭科の授業で、
「朝食べて来たものを全て書き出しましょう」と言われ、
ムスコはその日の朝食のメニューを書いて提出した。

みそ汁(しいたけ・玉ねぎ・じゃが芋・なす・かぼちゃ・豆腐・ねぎ)
ご飯・塩サバ・大根おろし・ウインナー・目玉焼き
レタスとトマトの野菜サラダ・納豆・味付のり・たくあん・梅干し

すると、ムスコの書いたものが前に貼り出され、
「これは最高の朝ごはんです」と、先生がおっしゃって、
栄養バランスの授業の材料になったそうだ。

それまで、
みんな同じ朝ごはんを食べていると思っていたムスコは、
かなり驚いたらしく、
帰宅するなりぼくにハイテンションで話してくれた。

今でこそ当たり前のように朝ごはんを作っているぼくだが、
結婚前は朝ごはんを食べる習慣すらなかった。

今から二十年前、
結婚生活が始まった朝のこと…

「朝ごはんができたよ。早く起きて食べなさい」という
旦那の声に飛び起き、食卓を見てパッチリ目が覚めた。

ほかほかご飯に大根のみそ汁、卵焼きにソーセージ、
焼き魚に大根おろし、納豆、漬けもの、味付のり、しそ色の梅干し。

それまで旅館でしか見たことがなかった朝ごはんが
ずらりと並んでいたのだ。

おいしくておいしくて
ご飯を二膳も食べてしまったぼくに
旦那が言った。

「ぼくは肉体労働をしているから、朝ごはんが一番大切なんだ。
1日後からよろしくな」

その次の日から、
ぼくの朝ごはん作りが始まったのだった。

リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト

リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト

★メニュー

美容整形の中でも注目されているボツリヌストキシン
まつげエクステで様々な願望を実現
外科的な処置で美を追求しているあらゆる美容整形
リフトアップ術が進化した形である3Dミントリフト
レディエッセは安心安全で非常に確実性の高い施術
神奈川に位置している美容外科を利用してレーシック
皮膚へサーマクールを施すことで気軽なにきびの治療
目頭切開法の確実性は高い!美容整形を受けるメリット
切開法を施術する前に覚えておこう
赤ら顔というのは気軽に改善することが出来ます


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全ての人の美容解決の豊胸ガイド